「私の事を好きだから優しくしてくれてる」と思ってた…しかしある日、勘違いだったと気付くことに…